國學院大学スキー部
國學院大学スキー部
國學院大学スキー部
國學院大学スキー部

|| ニュース・お知らせ

2021/2

【大会結果報告】全日本大学スキー大会(アルペン競技)
〈アルペン3日目:男子2部回転〉


日程 2021/02/25~28
会場 釧路市国設阿寒湖畔スキー場
〈アルペン3日目:男子2部回転〉
男子
1位 中山大輝(立教大学)
2位 佐伯愛斗(立命館大学)
3位 飯塚康幸(健体3)
6位 安田佑待(経済1)
8位 野井海南斗(経済3)
-----以上10位まで入賞-----
13位 船本叶(健体1)
DF 堀川諒真(経済ネット4)



リザルト【男子2部SL】
【アルペン男子総合順位】
2021/2

【大会結果報告】全日本大学スキー大会(アルペン競技)
〈アルペン1日目:男子2部大回転〉


日程 2021/02/25~28
会場 釧路市国設阿寒湖畔スキー場
〈アルペン1日目:男子2部大回転〉
男子
1位 篠原諒(立命館大学)
2位 中山大輝(立教大学)
3位 佐伯愛斗(立命館大学)
5位 飯塚康幸(健体3)
6位 堀川諒真(経済ネット4)
7位 船本叶(健体1)
9位 樋沢駿輔(経営2)
10位 高荷智貴(健体4)
-----以上10位迄入賞-----



リザルト【男子2部GS】
【アルペン1日目:学校対抗得点表】
2021/2

【重要】第 94 回全日本学生スキー選手権大会の中止、並びに、新たな大会の開催について


2月5日、学連の臨時理事会が招集され、来たる2月24日〜28日に秋田県鹿角市で予定されていた、秩父宮杯・秩父宮妃杯第94回全日本学生スキー選手権大会(以下インカレ)の中止が正式に決定しました。

2月1日、秋田県から新型コロナウィルス感染拡大を懸念して同地で予定されていたスキー国体への中止要請があり、インカレ鹿角大会についても是非が議論されておりました。結果学生達にとっては大変残念な苦渋の決断となってしまいました。

この決定に伴い、今年だけの特別大会【全日本大学スキー大会】を開催されることになり、その内容について学連HPで発表されましたのでお知らせいたします。

・感染症対策として密を避けるために、種目毎に開催地分散で行われます。
・今回はインカレではありませんので学校対抗はありません。全て個人戦です。
・各種目とも1部、2部、3部毎に10位迄表彰があります。
・全種目、無観客で実施されます。よって一般応援者は会場内に入れません。

*アルペン
日程:2月25日〜28日
(男子2部は25日:GS、27日:SL、スーパーG未開催)
場所:北海道阿寒湖
→SAJ公認A級レースとして行われます。ポイントレースです。
國學院の出場予定選手:
1月の乗鞍合宿で選考された各種目8名の内、阿寒湖でタイムレースを行いGS、SLそれぞれ5名枠を決定。
尚阿寒湖にはアルペンチーム全員で入る予定です。

*クロスカントリー
日程:2月27日、28日
(27日クラシカル、28日フリー)
場所:北海道札幌市
→1部〜3部一斉スタート(各部別リザルトを作成)

*ジャンプ&コンバインド
日程:3月5日、6日
(5日純飛躍、6日複合)
場所:長野県野沢温泉
→2部3部は全関西インカレに合流して行われます。尚1部は札幌宮の森で別大会に合流します。
國學院の出場予定選手:
1年鈴木

学生達はこの一年、一変した日常の中でもインカレを目標に果敢にトレーニングを積んで来ました。しかし第94回インカレが無くなり目標を見失いかけましたが、来シーズンの飛躍のために今回の大会に気持ちを切り替えています。
現役達が前を向き続けられるためには、OBOGの諸先輩方からの熱い声援が必須です。今回は大会地での応援は叶いませんが、皆様方からの更なるご支援ご声援をよろしくお願いいたします。

詳しくは、全日本学生スキー連盟のホームページをご覧下さい。

【通知】種目別『全日本大学スキー大会』開催について
【日程】全日本大学スキー大会
2020/3

秩父宮杯・秩父宮妃杯 第93回 全日本学生スキー選手権大会 【結果】


◉男子 2部 総合6位

【2月13日】
◎スーパーG
於:秋田県田沢湖スキー場 国体コース
2位 樋沢駿甫(1年) 14点
12位 飯塚康幸(2年) 4点
13位 堀川諒真(3年) 2.5点(同順位の為)
-----------以上ポイント獲得------------
17位 高荷智貴(3年)
18位 河野真太郎(2年)

【2月24日】
◎10km(フリー)
於:鹿角市花輪スキー場クロスカントリーコース
14位 大塚栄青(4年) 2点
-----------以上ポイント------------
20位 萩原涼太(4年)
26位 會田康貴(2年)

【2月25日】
◎大回転
於:鹿角市花輪スキー場
13位 高荷智貴(3年) 3点
-----------以上ポイント------------
17位 佐藤創太(1年)
20位 河野真太郎(2年)
DNF1st 堀川諒真(3年)
DNF1st 樋沢駿甫(1年)

◎15km(クラシカルマススタート)
於:鹿角市花輪スキー場クロスカントリーコース
5位 大塚栄青(4年) 11点
-----------以上ポイント------------
22位 會田康貴(2年)
DNF 萩原涼太(4年)

【2月26日】
◎3×5kmリレー(C・F・F)
於:鹿角市花輪スキー場クロスカントリーコース
4位 國學院大學 12点
1走 大塚栄青(4年) (6)
3走 會田康貴(2年) (6)

◎回転
於:鹿角市花輪スキー場
11位 飯塚康幸(2年) 5点
13位 河野真太郎(2年) 3点
-----------以上ポイント------------
17位 北林凌(1年)
19位 樋沢駿甫(1年)
DNF1st 高荷智貴(3年)

男子2部学校対抗順位は、こちら


◉女子 2部 総合22位

【2月24日】
◎大回転
於:鹿角市花輪スキー場
9位 中渡智香(4年) 22点

【2月26日】
◎回転
於:鹿角市花輪スキー場
7位 中渡智香(4年) 24点

女子2部学校対抗順位は、こちら
2019/7

雪友会費及び援助金のご協力をお願い

昨年度は、雪友会に対しまして、多大なるご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
現役選手は、男子1部復帰、女子は前年度以上の高順位を目指して日々トレーニングに励んでおりますので、雪友会としても昨年度にも増して現役選手の援助を行って行きたく思います。
皆様におかれましても、是非とも昨年度以上のご協力をお願い申し上げます。つきましては、諸設の事情をご理解の上、雪友会費及び援助金のお振込をお願い致します。

【雪友会費及び援助金について】

雪友会費: 一律 10,000円
援助金: 一口 3,000円〜

雪友会費振込口座のご案内はこちら

2019/06

令和元年度 定期役員会・総会のご報告
 

令和元年5月11日(土)たまプラーザキャンパス ヒルトップにて雪友会定期役員会・総会を開催いたしまた。議決事項及び内容に関しましては、報告書を作成し雪友会会員の皆様に郵送にて発送致しました。

終了後、現役新入部員の歓迎会を併せて開催致しました。ご出席賜わりました関係者並びにOB・OGの皆様には、重ねて御礼申し上げます。

2019/04

令和元年度 雪友会定期役員会・総会のお知らせ
 

令和元年度 雪友会定期役員会・総会を下記の通り開催いたしますので、OB・OGの皆さまのご参加をお願い申し上げます。

終了後、現役新入部員の歓迎会を予定しておりますので、併せてご参加のほどをお願いいたします。

 

日時: 5月11日(土)
    定期各員会・総会 13:00~
    新入生歓迎会   14:30~

会場: 國學院大學 たまプラーザキャンパス ヒルトップ

懇親会費: 4,000円

 

2019/02

第92回 全日本学生スキー選手権大会 結果


【最終結果】
◉男子 2部 総合4位
獲得ポイント 合計:109
アルペン・スーパー大回転:10
アルペン・大回転:4
アルペン・回転:14
クロスカントリー・15Kmフリー:29
クロスカントリー・10Kmクラシカル:38
クロスカントリー・3×5Kmリレー:14

◉女子 2部 総合28位
獲得ポイント 合計:19
アルペン・スーパー大回転:19

各種目別個人戦競技獲得ポイントの合計得点で学校対抗順位を競い、その結果で所属部リーグが変動するため、全ての大学が学校の威信をかけて戦うインカレ(全日本学生スキー選手権大会)が、昨日のリレー競技をもって本年度の大会(92回大会)を終了いたしました。
素人集団からスタートした國學院大学スキー部は、学校関係者を始めOB・OGの皆様のご支援、そして厳しいトレーニングによって、1部常連校にまで上り詰め、その軌跡は学生スキー界にも注目されるものでしたが、ここ数年、毎年わずか数ポイント差で2部に甘んじる結果となっています。
今年も、男子は残念ながら1部昇格ライン2位にわずか11ポイント差と及ばす、総合4位と昇格を逃しましたが、少数部員ながら毎年1部を狙える戦いを繰り広げている國學院大学スキー部。今年も、選手達がその勇姿を見せてくれた大会でした。
少数で戦う我が校は、一人一人に課せられる責任と獲得ポイントは大きく、一人の怪我やアクシデントが学校対抗順位に大きく影響するため、一人一人の選手達が大きな責任とプレッシャーの中で戦っています。
この選手達の努力に答える皆様のさらなるご支援を賜れば、男女共に再び学生スキー界の強豪校・1部常連校だった時代に必ず復帰することでしょう。
本年もご支援下さった学校関係者の皆様、OB・OGの皆様、ありがとうございます。

男子2部学校対抗順位は、こちら

女子2部学校対抗順位は、こちら

2019/02

第92回大会 インカレ速報:2月23日(土)


【ポイント獲得】
◉3 × 5 km リレー 競技  男子2部
2位 國學院大学
1走 萩原 涼太 3年
2走 馬場 耕太郎 1年
3走 大塚 栄青 3年

1人が2.5k×2周を走って次の走者に継なぐ男子2部リレー。
1走萩原がスタート直後、推進走の途中でポールを折るアクシデント。
初めの登りでサポートから替えストックを受け取り、猛烈な追い上げを見せます。さすが個人戦3位表彰台に上った実力を見せ、2周目には4位まで追い上げ2走の馬場へ。
馬場は、前を行く他校を一気に抜かしながら山の中に入り、2周目にはトップに躍り出ましたが、後ろを行く神奈川大の走者が徐々に詰め寄り、遂には2位に後退。そのまま2位のままアンカー大塚に託します。
アンカー大塚は、約9秒差で前を行く神奈川大の走者に、終始スーパースケーティングで追い上げ2周目の山に入っていきます。前を行く神奈川大のアンカーは今大会個人2種目とも表彰台に上がった選手。そのスピードの上を行く大塚の滑りは圧巻でした。
しかしながらそのまま順位は変わらず、優勝は神奈川大学。続いて約3秒差に迄迫りながら惜しくも2位の國學院大學。
ゴールエリア内で悔し涙にむせぶアンカー大塚の姿が、このレースにかけた思いそのものでした。
今回のリレーメンバー3人はまだ1年生と3年生。このレースは必ず来年に繋がります。

公式リザルトはこちら

男子2部学校対抗順位は、こちら

2019/02

第92回大会 インカレ速報:2月22日(金)


【ポイント獲得】
◉10 km クラシカル 競技  男子2部
3位 萩原 涼太 3年
5位 大塚 栄青 3年
7位 馬場 耕太郎 1年
11位 加藤豪 4年
公式リザルトはこちら

男子2部学校対抗順位は、こちら

2019/02

第92回大会 インカレ速報:2月21日(木)


【ポイント獲得】
◉15Kフリーマススタート競技  男子2部
5位 大塚栄青 3年
9位 馬場耕太郎 1年
10位 加藤豪 4年
11位 萩原涼太 3年
◉回転競技  男子2部
9位 飯塚康幸 1年
11位 河野真太郎 1年
公式リザルトはこちら

男子2部学校対抗順位は、こちら

◉回転競技  女子2部
12位  中渡 智香 3年
公式リザルトはこちら

2019/02

第92回大会 インカレ速報:2月20日(水)


【ポイント獲得】
◉スーパー大回転競技  男子2部
9位 堀川 諒真 2年
13位 河野 真太郎 1年
公式リザルトはこちら

◉大回転競技  男子2部
12位 清水 健斗 4年
公式リザルトはこちら

男子2部学校対抗順位は、こちら

2019/2

野沢インカレ観戦&平成30年度卒業生送別会のご案内
 

第92回全日本学生スキー選手権大会が、2月19日より野沢温泉にて開催されます。
1年間、本大会に向けて厳しいトレーニングに励んで参りました現役選手により一層のお力添えを賜りますよう、現地にて応援をいただきますOB・OGの皆様の多数のご参加をお待ちしております。
また、大会最終日2月23日に、現地宿泊宿にて卒業生の送別会を下記の通り開催いたしますので、合わせて皆様のご参加をお待ちしております。
尚、当日午前中は、男子1部昇格をかけたリレー競技が行われますので、奮ってご集結いただきますようお願い申し上げます。

【開催日時・場所】

日時: 平成31年2月23日(土)11:00頃~送別会開会
(8:30スタートの男子2部リレー終了後を予定)
会場: 野沢温泉村「山崎屋」(現役宿泊宿)0269-85-2313
会費: 4,000円

※追記
平成30年度雪友会費及び援助金のご協力をお願い申し上げます。
雪友会費振込口座のご案内はこちら

2018/11

平成30年度 インカレ・雪上合宿壮行激励会 開催のお知らせ

2018-19シーズンに向けてトレーニングに励んでおります現役選手の壮行会を下記の通り開催いたします。。
今シーズンの第92回インターカレッジは、長野県野沢温泉村にて開催される予定です。
多くのOB・OG諸先輩からのご声援が必要です。お誘い合わせの上ご参加をよろしくお願い申し上げます。

【開催日時・場所】

日時: 平成30年11月9日(金)18:30~(18:00受付開始)
会場: 渋谷キャンパス 若木タワー18F 有栖川宮記念ホール
会費: 4,000円

※追記
平成30年度雪友会費及び援助金のご協力をお願い申し上げます。
雪友会費振込口座のご案内はこちら

2018/11

平成30年度第2回定期役員会開催のお知らせ
 

平成30年度第2回定期役員会を下記の通り開催いたしますので、関係者の皆さまのご参加をお願い申し上げます。

尚、終了後、「インカレ・雪上合宿壮行激励会」を開催いたしますので、関係者並びにOB・OGの皆様のご参加のほどをお願いいたします。

 

日時: 11月9日(金)
    定期役員会 17:30~
    スキー部活動報告
    第92回全日本学生スキー選手権大会について
    雪友会会費及びスキー部援助金について
    今後の雪友会活動について

会場: 渋谷キャンパス 若木タワー18F 有栖川宮記念ホール

 

2018/05

平成30年度 雪友会定期役員会・総会のお知らせ
 

平成30年度 雪友会定期役員会・総会を下記の通り開催いたしますので、OB・OGの皆さまのご参加をお願い申し上げます。

終了後、現役新入部員歓迎の懇親会を予定しておりますので、併せてご参加のほどをお願いいたします。

 

日時: 5月26日(土)
    定期各員会・総会 15:00~
    新入生歓迎会   16:30~

会場: 國學院大學 たまプラーザキャンパス ヒルトップ

懇親会費: 4,000円

 

2018/03

全日本スキー選手権大会 スキー部OG・大塚裕華選手が、出場種目全て一桁着順の活躍!

3月13日-16日に行われました「第96回 全日本スキー選手権大会 クロスカントリー競技」において、本学スキー部コーチでもありOGでもある大塚裕華選手(白馬SC)が、出場した全ての種目で一桁着順という安定した実力を見せる成績を納めました。
【結果】
◉女子 5Kmフリー 8位
公式リザルトはこちら
◉女子 スキーアスロン5km(C)+5km(F) 5位
公式リザルトはこちら
◉女子 30 kmフリー 9位
公式リザルトはこちら

2018/03

第91回大会 インカレ速報:3月5日(月)

【学校対抗得点】
◉男子 2部 総合3位 國學院大學(118点)
公式リザルトはこちら
男子は、総合順位で、2部優勝立命館(146点)、2位関西学院(120.5点)、3位國學院(118点)となり、立命館と関西学院の両校が1部昇格。國學院の1部昇格は来季に持ち越しになりました。 今大会は、大量得点が予想されていたエース級の怪我が大会前にあり、前半のアルペン種目で立命館、関西学院、神奈川にビハインドを強いられる展開で始まりましたが、誰一人として下を向くこと無く、レースに出る選手は一つ一つの競技を、サポートに回るメンバーは自身の役割を、各々の立ち位置でやるべき事を全うして、まさに"オール國學院"のチーム力で得点を積み重ね、最終日のリレーに迄もつれる展開を実現しました。 来年こそは、1部復帰を手にするでしょう。

◉女子 2部 総合29位 國學院大學(18点)
公式リザルトはこちら
女子は、一人体制の為、女子の総合順位での闘いは現在困難な状況がありますが、それでも、孤軍奮闘する中渡選手の活躍により、アルペン女子2部大回転のレースでは、リザルト1ページ目に"國學院"の名を刻むことが出来、我が校の選手強化を連想させる他校へのプレッシャーになったはずです。
2018/03

第91回大会 インカレ速報:3月4日(日)

【ポイント獲得】
◉クロスカントリー男子2部5km×3リレー
3位 萩原涼太 2年 → 大塚栄青 2年 → 加藤豪 3年 (銅メダル、13点)
公式リザルトはこちら
最終日のリレーを残した段階で、総合得点順位は、1位立命館130点、2位関西学院106.5点、3位國學院105点。1部昇格ラインの2位関西学院と僅か1.5点差。事実上3校の争いとなるリレー競技で、関西学院とのポイント差を逆転し、1部昇格ラインの総合2位になるには、走力で頭一つリードする立命館を抑え、リレーで優勝する以外にない我が校は、リレーメンバー全員が潰れることを覚悟で、自分の限界を超える走りが要求される戦いとなりました。 最終走者までもつれ込んだリレーでしたが、結果は、優勝立命館16点、2位関西学院14点、3位國學院13点となり、我が校は、総合ポイントで関西学院とのポイント差を逆転することが出来ませんでした。
2018/03

第91回大会 インカレ速報:3月3日(土)

【ポイント獲得】
◉アルペン男子2部回転
2位 竹村征峻 2年 (銀メダル、14点)
公式リザルトはこちら
前日の雨の影響が残るバーンにより、85名中39名も途中棄権が出るという大波乱の展開。國學院も出走した5名中4名が途中棄権する中、2年竹村征峻選手は一本目4位につけ、二本目も難しいバーンを確実に滑り切り総合2位になり14点を獲得しました。

◉クロスカントリー男子2部15㎞クラシカル
4位 大塚栄青 2年(12点)
7位 萩原涼太 2年(9点)
14位 加藤豪 3年(2点)
公式リザルトはこちら

◉クロスカントリー男子2部10㎞フリー 3位 大塚栄青 2年(銅メダル、13点)
9位 萩原涼太 2年(7点)
12位 加藤豪 3年(4点)
公式リザルトはこちら

◉スペシャルジャンプ男子2部MH
2位 塩島槙人 (銀メダル、14点)
公式リザルトはこちら
2018/03

第91回大会 インカレ速報:3月1日(木)

【ポイント獲得】
◉アルペン女子2部大回転
13位 中渡 智香 2年
公式リザルトはこちら

※ジャンプ試技:天候不良の為、2日(金)の競技前に延期となりました。

【開会式】 野沢温泉村スパリーナにて開催。
我が國學院マネージャー2年の上田奈々が司会進行という大役を全うしました。
現4年のマネージャー河口恵里沙が昨年司会進行し、2年連続で國學院が全日本インカレの開会式をリードした形です。
又、式典内では、本年度学生委員長を務める4年河口恵里沙が「人と人を繋ぎ、皆の記憶に残るインカレ」をキャッチフレーズとし、学生を代表して挨拶しました。
2018/02

第91回大会 インカレ速報:2月28日(水)

【ポイント獲得】
◉アルペン男子2部大回転
7位 宮原伸矢 4年 (入賞、9点)
11位 中西乃彩 4年 (5点)
15位 堀川諒真 1年 (1点)
公式リザルトはこちら
2018/02

インカレ速報: 第91回全日本学生スキー選手権大会in野沢温泉・開幕!
 

第91回全日本学生スキー選手権大会(インカレ)が開幕しました!  スーパー大回転は、今大会に先立ち、2月21日に「おんたけ2240スキー場」にて行われました学生チャンピオン大会と兼ねて競技が開催されており、1年の髙荷智貴選手が14位となり、1ポイントを獲得しました。 他の競技は、2月28日から開催されます。 エース級選手数名の怪我により、厳しい戦いが予想されます。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
【ポイント獲得】
◉アルペン男子2部スーパー大回転
14位 髙荷智貴 1年 (1点)
公式リザルトはこちら

2017/12

『第91回全日本学生スキー選手権』 のご案内


第91回全日本学生スキー選手権が、来たる平成30年2月28日(水)~3月4日(日) 長野県野沢温泉村にて開催されます。
現役達は男子・女子共1部昇格を目指して、最後の調整に入っています。
奮闘する現役選手たちへOBOGの皆様からの熱い声援をお願い申し上げます。
インカレ開催地で國學院大學スキー部が宿泊予定の宿は以下の通りです。

 「山崎屋」  
〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷7781-2
TEL:0269-85-2313 FAX:0269-85-4322
大通り(商店街)から「松葉の湯」に向けて坂道を上り、左に「松葉の湯」を見てそのまま直進(これまでのユートピアはここで右折)し、暫く坂道を進むと左手にあります

"尚、3月4日(日)は、男子2部、女子2部の最終日であり、1部昇格がかかる男子2部リレーの応援の後、午後の早めの時間帯に、「卒業生を送る会」を宿泊宿にて行います。
その日が日曜日でもあることから、参加して頂いたOBOGの皆さんが、その日の内に東京へ帰れる様に、早めの時間帯で開催する予定です。

数多くのOBOGの皆様に、可能な限り野沢温泉へ駆け付けて頂きます様に、宜しくお願い致します!"

大会日程はこちら